ふと、自然の中で

軽井沢・ピッキオの「たろー」が、日々の仕事や暮らしの中で出会った自然や人への思いを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新たな日々へ

みなさま

 こんにちは。
 本当にご無沙汰しておりました。みなさま、お元気でいらっしゃいますか?

 今年の軽井沢は本当に暖かい日々が続いおり、なんと2月に雨が降るぐらいでした。
 さて、この所大変バタバタしておりまして、更新できずにおり、申し訳ありませんでした。


 実は、突然ですが、私はこの3月からツキノワグマの保護管理をメインに担当することになりました。軽井沢を中心として、地域やそこに訪れる人々と森に生息するツキノワグマとが互いに共存していけるようにするための仕事です。

 今までの3年間のガイド経験を通じて、それぞれの人の気持ちや思い、感じ方を大切にしつつ、人に伝えることを学んでまいりました。

 まだまだ未熟な私ではありすが、これらの経験も活かして、地域の自然を、地域に住む人々とともに守っていくことに役立っていきたいと思っています。少しは環境省時代の経験もお役に立てられそうですし、嬉しいことです。

 なお、ガイドのほうも頻度は少なくなりますが、担当してまいります。4月からリニューアルするネイチャーウォッチングなどでまたお会いできたら嬉しいです。ツアーにご参加されなくとも、軽井沢にお越しの際にはどうかご遠慮なくご連絡くださいね。

 それでは、これから一日一日を頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 みなさまの一日一日も素晴らしい日々となりますように。


 今日もありがとうございました。

たろー(横山昌太郎)


    スミレ

 スミレが咲く頃にはクマたちも眠りから覚めて、忙しくなりそうです。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/09(月) 12:57:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

冬の滝

みなさま、こんばんは。

 このところの軽井沢は昨年末のクリスマス寒波以来、毎日のように最低気温が-10℃程度の寒い日々が続いています。

 さて、先日プライベートでツアーをお申し込みになられたお客様と千ヶ滝に行ってきました。

 夏には多くの人が訪れる滝ですが、さすがにこの季節はほとんど人はいらっしゃいません。
 そういう私も冬の間に訪れたことはそれほどありません。

 青空の下、あまり足跡のついてない雪の遊歩道を歩きながら、40分ほどかけて滝までたどり着きました。

    千ヶ滝(冬)

 滝本体は凍っていませんが、寒さのお陰で滝の周りには多くの氷柱(つらら)が。
 そして、抜群のお天気!

 お客様はちゃんとカメラをお持ちでしたので記念撮影をしましたが、私自身はうっかりカメラを忘れており、大変後悔しました(上の写真は携帯で撮影したものです)

 でも、「写真を撮ることよりも、この瞬間をしっかり味わうほうがもっと大事なんだよなぁ」と、ふと思い直しました。

 私たちの他には人もいらっしゃいません。
 滝と流れの音だけがする中で、私たちは滝の流れを見つめつつ、しばし時を忘れながら、でもやはり「いましかない時」を過ごしていたのでした。

 今日もありがとうございました。

たろー
  1. 2009/01/16(金) 21:47:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浅間山の煙

みなさま、こんにちは

 今日は-10℃まで下がりました。天気はいいのですが、とっても寒いです。

 ピッキオのオフィスに向かう途中、浅間山を眺めながら運転してきます。
 今日見てみると、浅間山から煙がかなり長くたなびいていました。
 群馬県境まで届いていますから20km近くはあります。

   浅間山の煙1 浅間山の煙2

 「もしかして噴火?」と思い、お世話になっている浅間縄文ミュージアムに聞いてみました。
 すると、「気象庁からの発表はないので、噴火ではないようです。気温が下がっているので、水蒸気がより目立って見えるようになっているのではないでしょうか」とのことでした。

 昔、宮澤賢治の童話で「グスコーブドリの伝記」というお話を読んだことがあります。

 その物語では、若きブドリが、学校の試験で「煙突から出てくる煙のたなびき方」などを試問されていました。

 通勤途中の道の脇に車を止め、浅間の煙を見つめながら、そんなことをふと思い出していました。

 今日もありがとうございました。

たろー

  1. 2009/01/08(木) 18:39:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本年もよろしくお願いいたします

みなさま、あけましておめでとうございます。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 …と言いましても、もう年が明けて1週間ほど経ちましたが、みなさまどんな年を迎えておられますか?

 私は年末・年始は星空ツアーなどを主に担当しておりました。
 今年は天気がよくお陰様で多くのお客様をご案内できましたよ。

 「新春」とは言うものの、信州の春はまだまだ先です。
 でも、そんな中でも春を感じられるのが、七草がゆのように思います。
 今日はちょっと早起きして作ることにしてみました。

   春の七草


 せり、なずな、ごぎょう(ははこぐさ)、はこべら、ほとけのざ(こおにたびらこ)、すずな(かぶ)、すずしろ(だいこん)、春の七草。

 こんな瑞々しい緑たちに会えるのは、まだまだ先ですね。
 ちなみに、スーパーにはもうフキノトウも置いてありました。
 
   七草がゆ

 作ったお粥は塩味だけのシンプルなものです。
 塩味とほんのり土の香りがする「なずな」などの若菜を噛みしめながら、今年も元気で頑張れるよう願いました。

 みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今日もありがとうございました。

たろー

  1. 2009/01/07(水) 16:06:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この一年間もありがとうございました

みなさま、こんばんは。

 いよいよ大晦日ですね。
 みなさまのこの一年はどんな日々だったでしょうか?

 お一人お一人に、楽しいこと、嬉しいこと、辛いことがおありだったと思います。
 一口に1年といっても300日以上もあって、ほとんど思い出せないくらいですよね。
 でも、どんな日々であったにしても、過ぎさった出来事である以上、全く同じ事は二度と体験できません。

 自然もいつも同じようでいて、毎年毎年違っています。
 木々は春になればいつもと同じように芽吹きますが、みずみずしいその葉っぱ達は昨年のものとは違うものです。
 木の幹もほんの少し太くなっています。

 来年の私たちの日々も今年と同じような日々が大半でしょうが、でもすべて今年とは違う一日です。
 明日からもまた、一日一日を大切にしていきたいですね。

 大晦日の夜に、自省を込めてふと、そんなことを思いました。


 さて、さきほど西の空を見たら、金星と三日月がにっこり、ウインクしているように並んでいました。
 新しい年でのみなさまの毎日に、こんな瞬間がたくさんありますように!

   月と三日月(にっこり、ウィンク)


 今年一年間、本当にありがとうございました。

たろー





  1. 2008/12/31(水) 19:41:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。