ふと、自然の中で

軽井沢・ピッキオの「たろー」が、日々の仕事や暮らしの中で出会った自然や人への思いを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球の窓

 みなさま、おはようございます。

 最近、陽射しがますます春めいたきたのが感じられます。
 今日は軽井沢も暖かくなりそうです。

 さて、今日はちょっと変わったタイトルですが、しばしお付き合いください(今日はちょっと長いです。ごめんなさい。)

--------------------------- 

 先日、車で近所を走っていると、おじいさんが車道をあちらこちら歩いているのに出会いました。時々しゃがんだりもしています。

 それほど広い道ではありませんし、歩道もちゃんとあります。
 「あぶないな…」、そう思いながらスピードを落として通り過ぎようとしました。
 その時、私はちょっと驚いてしまいました。

 ふらふらしていると思ったそのおじいさん、実は道ばたのゴミを拾いながら歩かれていたのです。空き缶、ビニール袋、タバコの吸い殻など。。。全くの普段着です。近所の方でしょう。

 「こうやって綺麗にしてくださっている人がいらっしゃるんだ…」
 ちょっと前の自分の気持ちを申し訳なく思う心と尊敬の気持ちが入り混じった心で、私は通り過ぎていきました。

--------------------------- 

 「環境を守るために何をしたらいいんですか?」と、時々聞かれることがあります。

 ちょっと新聞をみたりするだけでも、色々とやるべきことはありそうです。
 でも、何が一番いいのでしょう?

 先ほどのおじいさんの姿を見て、ふと、思い出した言葉があります。
 「割れ窓理論」いう言葉なのですが、ご存じですか?

 ちょっとした所がほころべば、やがて全ては崩れていくという理論を表した言葉です。
 
 インターネットのフリー辞典「Wikipedia」では、次のように書かれています。

 … 「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される」との考え方からこの名がある。 …
 
 私たちの地球の環境は深刻な状態にあると言われています。
 しかし、温暖化にしてもその他の問題にしても、その度合いは正直なところ、一般の私たちには、分かりづらい話です。

 でも、私たちの住む近所の区域が「地球の一枚の窓」だとしたら…

 私の窓は割れていないでしょうか。

---------------------------

 ということもあり、おじいさんにならって近所の公園で少しゴミ拾いをしてみました。

 道ばたはよく目立ちます。
   道ばたのゴミ

 10分でこれだけ拾えました。
   拾ったゴミ
 
 私の窓は大分汚れているようです。。。
 
--------------------------- 

 自然や環境を守るために、何が一番いい方法なのかは、正直なところ、私にはよく分かりません。

 でも、自分の窓を綺麗にし、綺麗であり続けるよう注意を払っておくことは、とても大事なことのように思います。


 今日はとても長くなってしまいました。
 お付き合いいただきありがとうございました。

たろー


スポンサーサイト
  1. 2008/02/22(金) 10:26:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

音と耳

みなさま、こんばんは。

 少し間があいてしまいましたが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか?

 こちら軽井沢の今の寒さは格別なのですが、そうは言っても陽射しが春めいてきた今日この頃です。
 最近は真冬日でも、陽射しがあれば地面の氷は溶けていき、お昼頃には小さな川を作っています。
 でも、夜には氷河になってしまうのですが(笑)

 さて、今日は以前にもお知らせした音の話です。しばしお付き合いください。

 自然に限らず、人は自分の得意な感覚というのが、あるようです。視覚的な人、聴覚的な人など。。。

 私はどちらかというと視覚的な人間のようです。
 自然の中にいるときも美しいものに気づいたり、見つけたときが一番嬉しいです。
 「色んなものが見えて本当に幸せだな」と思います。

 そんな私なのですが、時々は「耳を澄ます」ことを意識したりします。

 最近朝オフィスに向かう道すがら、冬には聞かれなかった鳥のさえずりが聞こえてきます。

   晴れた朝

 暖かくなってきた陽射しのせいもありますが、なんだか鳥達も春を喜んでいるようです。

 そうかと思うと、急に雪がふることもあります。

   雪の湯川

 このような時は、いつもの川までもが静かに流れているように感じます。

 自然の音の中にいると、ふと、2年前まで住んでいた東京のことが思い出されます。
 車の走る音、商店街の宣伝や音楽の音、チラシやティッシュを配る人の声、、、本当にたくさんの音に囲まれていました。

 今であれば「うるさくていやだな」と感じるのですが、当時はたまに静かな場所にいたりすると、何かの音や音楽がないと漠然とした不安というか、落ち着かなさ、を感じてしまう自分がいました。

 それほどまでに音があることに慣れていたんですね。
 見方を変えれば、それほどまでに色んな人や物が私たちの耳にアピールしているのでしょう。


 振り返って自分を見てみれば、口は言うまでもありませんが、目も口ほどにものを言い、時には鼻も鳴らすようなこともしてみたり…いろいろ外に向かって発信しています。

 でも、耳はちょっと違うようです。
 耳はいつも受け入れるばかりです。自分から何かを発することはありません。
 手でふさぎでもしない限り、眠っているときでさえ、心地よい音も、聞きたくない音も、全てを受け入れています。

 そんな懐の深い耳、時にはその聞いているものに心を配ってみたり、静かな場所で休ませてあげるのもいいかもしれませんね。


 今日もありがとうございました。

たろー 
  1. 2008/02/17(日) 23:07:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光の朝

みなさま、こんにちは。

 今日も寒いですね。いつもいつも気温の話ばかりですが、今日は-14℃まで下がったようです。

 さて、今日は音の話を書こうと思っていたのですが、朝にちょっといいものに出会えましたので、その話をさせていただきますね。

---

 今朝はいつもより少し早起きしてオフィスに向かいました。

 いろんなものが凍てついて見えるような寒さの中、車を走らせていると、東の方に立ち上っている光の柱に、ふと気が付きました。

   光の柱


 このような時、「あ、綺麗だな」で見過ごしていくことも多い私なのですが、今朝の光景はあまり見たことがなかったので、思わず車を止めて、カメラを片手に外に出ていました。

 しばらく私は不思議な光の柱に見とれていました。でも、周辺にも目を向けてみると…

   太陽と幻日

 お気づきになりましたか?太陽の両側にも虹色の光の柱が2本たっています。

 「すごいなぁ…」と時間の経つのも忘れながら写真をとっていると、道路を行き交うドライバーの方々の中には、私と同じように車を道ばたに停めて、写真を撮られている方が何人かいらっしゃいました。(こんな時、ふと嬉しくなってしまいます。)

【ちなみに、この光景は、冷え込んだ朝に時折見られるそうです。真ん中の光の柱は「太陽柱」、両側の虹は「幻日」と呼ばれるそうです。上空で凍った水蒸気に光が反射したり、その氷がプリズムの役割を果たすことで創り出されているようですよ。】

 さて、私が見つめている間にも、太陽の光や幻日の色や形は絶え間なく変化していきます。

   太陽と幻日2

 太陽柱はもみの木のようにも、十字架のようにも見えます。
 
 森の中に現れた幻日も、少しずつ、ゆっくりですが、高さを変えたり、色を変えたりしています。
   幻日(右側)


 せっかく早起きしたので、早めにオフィスに着こうと思っていたのですが、足をとめてみてよかったです。

 美しいものに出会えた、とてもうれしい朝でした。


 今日もありがとうございました。

たろー
  1. 2008/02/08(金) 13:05:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の景色

みなさま、こんばんは

 今日の軽井沢もとても冷えました(-12℃)が、朝からお天気がよく、凜とした空気の中、まぶしい朝日を浴びながら、オフィスに向かいました。
 
 オフィスに向かう道すがら、横を流れる湯川を見ると、その名のとおりまるでお湯が流れているかのように川面から湯気が上がっていました。

    朝の湯川

 
 このところ、いつもより色々な景色に目がいってしまいます。

 屋根と樹木との間ではこんな造形が見られました。

    屋根と樹木の造形


 お昼頃、気温が上がってくれば、木々の枝先には光の玉がたくさん見られます。

    枝先の雪解け水


 ふと、気付くと最近の記事は写真ばかりですね。

 次には音のことも書いてみたい、と思っています。


 今日もありがとうございました。

たろー
  1. 2008/02/01(金) 18:12:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。