FC2ブログ

ふと、自然の中で

軽井沢・ピッキオの「たろー」が、日々の仕事や暮らしの中で出会った自然や人への思いを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人の優しさ(志摩熊野の旅:アクシデント編その2)

 みなさま、こんばんは。

 前回、記事をアップしたと思っていたら、「下書き」のまま保存されてしまっていました!。。。

 ということで、今回は長文が二つも続けてということになりますすが、どうかお付き合いくださいね。

(続き)
 
 しかし!!

 工具のサイズが合わないのです。
 男性の方もがっかりした感じで、「合わんの?」とおっしゃっています。
 困った×2です。その時、男性が「お金かかるけど、JAF呼ぶしかないな。」

 「あっ!」

 そう!そういえば3年前に事故した時に、レッカーで来てくれた男性の薦めでJAFに入っていたのでした。忘れていました。早速さきほどの集落に車で戻り、2軒目のおじいさんの家(ご親戚だったのです)から、JAFに電話。有り難いことに30分で来てくれるそうです。

 JAFを待つ間おじいさんの家で待たしていただくことにしました。

 さて、車を出していただいた男性に後のお礼のことを考え、お名前とご住所を伺うと、「そんなんええから。またこっちに来たらうちのホテル(和歌山県古座川町の「月野瀬温泉ぼたん荘」です!)に泊まって。」とのこと。

 もう、「ありがとうございます」としか言えません。


 そして、2軒目のおじいさんの家で待っている間、パチパチと炭のはぜる音がする火鉢の側で座っていました。おじいさんは決して口数の多くない方だったのですが、いつも私の側にいてくださり、時々「火鉢の側で暖まったらええわ」とか、「みかん食べる?」などとても気を遣っていただきました。

 最初は家の中で待っていたのですが、せっかく景色もいいところなので、外でおじいさんと話しながら待っていると、家の前を隣のおばあさんが通られました。おじいさんが話しかけられたので、私も加わっていると、おばあさんから「大変やったなぁ。うち来てコーヒー飲みながら待ったらええわ」とのこと。
 
 一緒にいたおじいさんも「車屋がきたら教えたげるから、行っとったらええわ。ここはええ人やから」とのこと。

 お言葉に甘えて、お邪魔すると(1軒目のお宅です)、一番最初にお会いしたおじいさんも出てこられて、昔の小川(こがわ)にはたくさん鮎がいて、いくらでも採れたことなど、いろんな昔話を聞かせてくれました。

 話をしていると、すぐにJAFの方が来られました。
 みなさんにお礼を言い、現場に。

 このJAFの方もとても優しい方で、修理だけでなく、タイヤ交換の時に気をつけること、私の車の特性や緊急時の対処法などいろいろ教えてくれました。

 そして、私は無事に帰って来られたのです。
 みなさん、本当にありがとうございました。

 とてもとても人の優しさが身にしみた旅のアクシデントでした。
 パンクは大変でしたが、こんなことがあったからこそ、暖かい思いに出会えたんだ、そんなふうにふと思ったのでした。。。。

 1軒目のおじいさんとおばあさん

 2軒目のおじいさん

 みなさんに感謝。

 そして、お読みいただいたみなさん、今日は特に長かったのに、ありがとうございました。

たろー
スポンサーサイト
  1. 2007/12/06(木) 18:03:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人の優しさ(志摩熊野の旅:恩師編) | ホーム | 人の優しさ(志摩・熊野の旅:アクシデント編その1)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taropicchio.blog106.fc2.com/tb.php/30-526f77f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。